音楽を聴いて、なぜ思い出が戻ってくるのか?

日本でも、認知症と音楽のドキュメンタリー『パーソナル・ソング』が公開されているようですね。音楽を使って、認知症をもった方とつながり、一緒に回想したりする事は、素晴らしい事だと思います。さて、今日は「音楽を聴いて、なぜ記憶がよみがえってくるのか?」という質問に焦点をあてます。

英語で「neurons that fire together wire together」という言葉を聞いた事があります。ニューロン発火が一緒に起こった出来事は、その後も深い関係を持ち続けるという事です(勿論、これは音楽に限った事ではありません。しかし、ここでは音楽に注目)。

例えば、自分の結婚式にある曲を使ったとする。それから何十年も経って、その「ある曲」を聴いたら、結婚式の思い出が鮮明によみがえってくる。戦争中、戦場で歌った軍歌を聴くと、戦争の思い出が戻ってくる。

「蛍の光」を聴くと、卒業式、または閉店前のスーパーを思い出す(笑)。ラジオを聴いていて、亡くなった友人の好きだった音楽が流れると、瞬時にその人を思い出す。音楽って、とてもパワフル。ちなみに、この曲はその友人の好きだった曲。

参照:http://www.psc.edu/science/Miikkulainen/Miikkul-fire.html

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s