「歩く」とか「音楽を聴く」とか….それってシンプルな事?

Woman listening to music.

多くの人が、毎日何気なく行っている事……例えば「歩く」。一見、シンプルに見えて実際そうでない。それは、身体機能の専門家がよく知っている事である。

音楽を聴く事……ゆっくり椅子やソファーに座って音楽を聴かなくても、テレビやお店から音楽が聞こえてくる、という事は私達の日常生活の一部。

実は、私達が知らないうちに、脳は色々な音や音楽に反応して、私達の体に影響を与えている。

音楽と一緒に歌詞やメロディーを口ずさんだり、手や足が自然と音楽のビートに合わせて動いたりなど。

勿論、楽器を弾く事も、私達に多くの影響を与える。

このような音楽の影響の原理を学び、それを病気や障がいをもっている方のために活用をするのが、音楽療法士の仕事。