ギリシャ祭

先週、ギリシャ祭に行ってきました。ギリシャの食べ物、お土産品、ダンスなど盛りだくさんの内容で、たくさんの方がお祭りを楽しんでいるようでした(上の写真はインターネットで探したもので、私の行った祭からの写真ではありません:)。さてこのギリシャ祭は、とあるギリシャ正教会が主催しており、そのお祭りのついでにその教会の中も見学できるようになっていたのです。私はウキウキして見学に行きました。。。なぜなら、これは仕事に役立つ事だったからです。

ほとんどの読者の方が、私はホスピス音楽療法士であるという事を、すでにご存知だと思います。(欧米の)ホスピスは患者さんの身体面のケアだけでなく、感情、精神、社会面などのケアも行います(私は日本のホスピスについてあまりよく知りません。)。各患者さんには、担当の看護師、看護助士、ソーシャルワーカー、牧師がおり、音楽療法やマッサージは、個人のニーズに合わせて”処方”されるようになっています(患者さんやその家族がリクエストしたり、ホスピスチームが依頼した後、”オーダー”が書かれます)。

皆さんもご存知のよう、アメリカは他民族国家なので、患者さんの人種、宗教、家族構成も様々です。各患者さんの権利&信仰の自由を尊重しながら、ケアを行う事がホスピスの目標なので、色々な宗教について知っておく事は、スタッフにとってとても大切な要素なのです。ということで、今回はギリシャ正教会について習ってきました。教会はとてもカラフルで綺麗でしたよ。新しい事を習うって、ホント楽しいですね。